オルニチンの効果・効能

若白髪を治療改善!-原因から予防と対策まで-

オルニチンには、肝臓をサポートするはたらきとともに、ダイエット効果や美肌効果を期待することができます。

オルニチンTOP > 効果と効能

オルニチンの効果・効能

オルニチンと言うと、肝臓への効果が有名ですが、そのほかにも、ダイエット効果美肌効果も期待されています。

ここではオルニチンの効果・効能について説明します。

肝臓の働きをサポート

オルニチンは肝臓において、アンモニアを代謝する『オルニチンサイクル(尿素回路)』 でアンモニアの解毒を行います。

肝臓の働きを助けるので、肝臓が弱っている方や飲酒する方に効果的な成分です。

また、アンモニアは体内のエネルギー産生を阻害する働きがあるため、 オルニチンを摂取するとエネルギー産生力を高めることができます。

エネルギー不足は体の疲労感や倦怠感につながるため、オルニチンには疲労回復効果も期待することができます。

ダイエット効果

オルニチンは脳の視床下部にはたらきかけ、成長ホルモンを分泌させる作用を持っています。

成長ホルモンが分泌されると筋肉が作られ、基礎代謝力がアップします。

基礎代謝が向上すると、体内の脂肪が燃焼しやすくなり、痩せやすく、太りにくい体を作ることができます。

美肌効果

オルニチンは体内に取り込まれると『ポリアミン』という物質に変化します。

ポリアミンには肌の新陳代謝を向上させる作用があり、肌の生まれ変わりを助けてシワ・たるみなどの老化を防ぐことができます。

また、新陳代謝によってはがれる古い角質にはシミ・くすみのもととなるメラニン色素がたまっているので、美白効果を期待することもできます。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) オルニチンの効果と副作用 All Rights Reserved.