オルニチンを含む食品

若白髪を治療改善!-原因から予防と対策まで-

オルニチンを含む食品には、最も含有量の高いしじみの他に、キハダマグロやチーズなどが挙げられます。

オルニチンTOP > 食品

オルニチン含有量の高いしじみ

オルニチンは私たちが普段食べている食品の中にも含まれています。

中でも最もオルニチンの含有量が高い食品として知られているのがしじみです。

しじみは昔から肝臓によい食べ物として親しまれており、中国でも養生食として伝統のある食材ですが、このしじみの効能はオルニチンに由来しています。

肝臓によい成分については、ほかにたんぱく質やタウリン、アラニン、ビタミンB12などがあり、これらは牛乳やホタテ、イカなどの食品にも多く含まれていますが、オルニチンの含有量だけはしじみが群を抜いて高くなっています。

オルニチンを含む食品

オルニチンが含まれる食品には、しじみを筆頭に、以下のような食材が挙げられます。

食品 オルニチン量(100gあたり) 食品100gの目安
しじみ 10.7~15.3mg 約35個
キハダマグロ 1.9~7.2mg 刺身7~10切れ
チーズ 0.76~8.47mg スライスチーズ約5枚
ヒラメ 0.6~4.2mg 約1切れ
パン 0.4mg 約1.5枚(6枚切り)

以上の表から見てもわかるとおり、しじみのオルニチン含有量は他の食品に比べてずば抜けており、2番目に含有量の多いキハダマグロに比べても、2~10倍ほどの含有量を誇っています。

サプリメントを有効活用しよう

オルニチンの1日の摂取量は400mg~1000mgと言われています。

そこで上記の表と照らし合わせてみると、最も含有量の高いしじみでも、食品100mgあたりのオルニチンは10.7~15.3mgしか含まれていません。

しじみ100gは約35個分にあたるので、1日400mgのオルニチンを摂取しようと思うと、相当な量のしじみを食べなければならないのです。

よって、オルニチンを効率的に摂取したい場合は、日常の食生活とともに、オルニチンサプリメントの活用が有効となります。

オルニチンサプリメントには、しじみのオルニチンを凝縮した『しじみ習慣』のほかに、協和発酵の『オルニチン』が代表的です。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) オルニチンの効果と副作用 All Rights Reserved.