オルニチンとは

若白髪を治療改善!-原因から予防と対策まで-

オルニチンとは、肝臓のはたらきを助ける遊離アミノ酸のひとつです。

オルニチンTOP > オルニチン

オルニチンとは?

オルニチンとは、人間の体内に存在する遊離アミノ酸の一種です。

アミノ酸と言うと、人間の体を構成するたんぱく質の主原料と思われがちですが、オルニチンはたんぱく質を構成する結合アミノ酸とは異なり、遊離アミノ酸として血中に溶け込んだ状態で体内を巡ります。

オルニチンは体内で合成生産が可能な非必須アミノ酸ですが、近年、オルニチンの持つ健康・美容への効果が話題となり、サプリメント成分として配合されるようになっています。

実際、サプリメント先進国アメリカではすでにサプリメントとしての実績を挙げており、日本でも2002年に食品としての使用を認可されて以降、さまざまなメーカーがオルニチンサプリメントを開発しています。

肝臓を助けるオルニチン

オルニチンの含有量が高い代表的な食品に『しじみ』が挙げられます。

しじみは昔から肝臓によい食材として広く認知されており、日本ではお酒の後にしじみ汁を飲むと良いとされているほか、中国の本草書『本草綱目』でも養生食として記載されています。

このしじみの効果のもととなっているのがオルニチンです。

オルニチンは肝臓において『オルニチンサイクル(尿素回路)』というアンモニアの代謝を行う経路で働いており、アンモニアの解毒を行って肝臓を助けています。

アンモニアは生命活動に必要なATPの生成や脳の活動のもととなるグルコースの産生を妨げる作用があるため、オルニチンは体内のエネルギー産生を助長しているとも言えます。

オルニチン摂取にはサプリメントがおすすめ

オルニチンは体内で生産される非必須アミノ酸ですが、健康・美容への作用を期待する場合は、外部からの積極的な摂取が推奨されます。

しかし、オルニチンは食品には微量にしか含まれておらず、比較的多量に含んでいるしじみでも、大量に摂取しなければなりません。

そのため、オルニチンの定期的な摂取には、オルニチン配合のサプリメントの摂取がおすすめです。

オルニチンサプリメントには、『協和発酵バイオ』のオルニチン『しじみ習慣』が有名です。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) オルニチンの効果と副作用 All Rights Reserved.