オルニチンの副作用

若白髪を治療改善!-原因から予防と対策まで-

オルニチンは定期的な摂取が推奨されていますが、副作用の心配はないのでしょうか?

オルニチンTOP > 副作用

オルニチンに副作用はあるの?

オルニチンは近年、肝臓への作用やダイエット、美肌効果などが話題になり、サプリメントもいろいろ発売されています。

サプリメントは基本的に毎日飲むものですが、そこで気になるのが、オルニチン摂取時の副作用です。

医薬品ではないサプリメントは副作用が起こりにくいと言われていますが、オルニチンの場合はどうなのでしょうか?

安全性の高いオルニチン

オルニチンはもともと、体内で合成生産される遊離アミノ酸のひとつです。

体内で作られ、実際に存在している成分なので、オルニチンの摂取による副作用リスクはほとんどないと言われています。

また、オルニチンは体内で蓄積されるものではなく、取り込まれたものから随時消費されていくので、毎日定期的に摂取することが推奨されています。

ちなみに、オルニチンは1日あたりおよそ400mg~1000mgで十分な効果を発揮することが確認されています。

摂取時の注意点

オルニチンの摂取目安量は400~1000mgと述べましたが、実際は1日数g程度の摂取では過剰摂取の心配はありません。

しかし、オルニチンにかかわらず、サプリメントの度を超えた過剰摂取は、お腹がゆるくなる原因にもなります。

また、サプリメントの中には、オルニチン以外の成分を配合させている場合もあり、人によってはオルニチン以外の副原料でアレルギーを起こす可能性もあります。

そのため、オルニチンを摂取する場合は摂取目安量を過剰に超えないようにし、さらに配合成分にも配慮するよう心がけましょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) オルニチンの効果と副作用 All Rights Reserved.