一日の摂取量とタイミング

若白髪を治療改善!-原因から予防と対策まで-

オルニチンは1日の摂取量とタイミングを考慮することで、より高い効果を期待することができます。

オルニチンTOP > 摂取量とタイミング

オルニチンを摂取する時に注意すること

オルニチンはもともと体内に存在する成分なので、毎日摂取しても摂りすぎるということはありません。

ただ、オルニチンは食品には微量にしか含まれていませんが、オルニチンだけを凝縮配合したサプリメントを大量に摂取すると、過剰摂取となって胃腸の具合が悪くなるおそれがあります。

そのため、オルニチンをサプリメントで摂取する場合は、パッケージなどに記載されている摂取目安量を確認し、過剰に摂りすぎることのないよう注意しましょう。

オルニチンの1日の摂取量

オルニチンの1日の摂取目安量は400mg~1000mg程度と言われています。

一見少なそうに思えますが、オルニチンは食品には微量しか含まれないので、食事から1日の摂取目安量を補うのは困難です。

たとえば、オルニチンを最も多く含むしじみでも、100gあたりに含まれるオルニチンの量はわずか10mg~15mg程度でしかありません。

しじみ100mgは約35個分に相当するので、オルニチンを400mg摂取するには1400個ものしじみを食べなければならないのです。

よって、オルニチンを必要分だけ補うには、サプリメントでの摂取が現実的と言えるでしょう。

オルニチンの摂取タイミング

オルニチンには成長ホルモンを分泌するという作用があるため、成長ホルモンが分泌されるタイミングに合わせて摂取するとよりよい効果を得ることができます。

成長ホルモンは睡眠中に最も分泌されるため、就寝前の摂取が効果的ですが、血糖値が高いと成長ホルモンの分泌が抑性されてしまうため、食後6~8時間後の摂取が推奨されています。

ただ、夕食後、6~8時間後に寝るとなると、今度は睡眠が不足するおそれがあります。

そこで推奨されているのが、朝食の30前にオルニチンを摂取する方法です。オルニチンは摂取後、脳下垂体に蓄積されるため、この方法なら睡眠中のホルモン分泌を促進させることができます。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) オルニチンの効果と副作用 All Rights Reserved.